雨漏りはありませんか?ご相談ください|雪国の 屋根板金・外壁板金・断熱工事・薪ストープ・ペレットストーブ

雨漏り・屋根修理・外壁修理・薪ストーブ ご相談ください!

お問合せ
事業内容
会社情報
ショールーム
ちょっとためになるお話

外壁リフォーム

外壁工事とは、家の外観を決めると同時に、屋根ともに家を守り、耐震・防火構造で家を支える、基礎工事と同じくらい重要な工事です。
外壁のリフォームをお考えになるときは、お住まいの外壁の状態や、建物自体の老朽化などを考慮に入れて より良いリフォーム工事を計画しなければなりません。
ビルドワークスでは、長年の経験と実績を元に、美しい仕上がりをお客様にお約束いたします。
さらに、外壁リフォームの際に、断熱改修(断熱サッシへの交換、断熱材の入れ替え)を提案できるのも弊社の最大の特徴と言えます。
点検、御見積は無料で行います。お気軽にご相談ください。

凍害について

『凍害』は、寒冷地で施工された窯業系サイディングに多く見られます。凍害を放置すると雨漏りにより柱や土台などが腐食し、大がかりなリフォームが必要になります。凍害をきっかけに外壁リフォームを検討する例は多くあります。早めの対応で壁体内が健全であれば、窯業系サイディングの上に金属サイディングやガルバリウム鋼板を貼る『カバー工法』でリフォームすることができます。

凍害の事例01

凍害の事例02

凍害事例03

凍害事例04

外壁板金事例

凍害を受けやすい雪国の外壁材は、金属サイデイングがお勧めです。最近の金属サイディングは、耐久性に優れ、断熱材と一体化して断熱性を高め、さまざまな技術によりデザイン性も高まりました。金属サイデイングは軽量のため、既存の外壁の上に張るカバー工法の外壁リフォームにも適しています。

外壁リフォーム事例

外壁・屋根張替え

雨漏りをきっかけに、凍害による壁の浸食もあり、全面リフォームとなり、外観もさることながら、断熱も含めて快適なお住まいにいに大変身しました。何よりも冬を迎え、どの部屋も暖かく過ごせたとお喜びの声をいただきました。

Before

After

外壁屋根張替え(サッシ、断熱とも)

築40年以上のお宅で老朽化が進み、屋根、外壁、窓サッシ、断熱を全面的にリフォームしました。壁は金属サイディングですが、石積調のデザインで、金属サイディングに見えないおしゃれ感があります。昨今の金属サイディングの魅力の一つです。

Before

After

カバー工法

既存のコロニアル屋根および木板鎧張りの外壁が古くなり、劣化してきたことからリフォームを計画。営業しながらの工事でしたので、屋根外壁ともカバー工法を提案。屋根はシルバーの長尺横葺でシャープに、外壁はアイボリー色の金属サイディングにて、軒先にはアクセントとして緑青色の板金を加えたことで、おしゃれな外観に生まれ変わりました。

Before

After

部分リフォーム

母屋は築100年、その他の部分も築50年以上のお宅で屋根、外壁、窓サッシ、断熱を部分的にリフォーム。古民家のイメージを残し、重厚感のある外観にまとめることが出来ました。

Before

After

外壁板金工事事例

PAGE TOP